花の散歩道は四季の花の写真集です。 by kyoco
花の散歩道

花の散歩道は関東中心にいろんな花を追いかけて作ってます。
いろんな植物園や花の名所を訪問し続けています。

いろんな花の図鑑もご覧ください
花図鑑  桜図鑑  バラ図鑑  あやめ・花菖蒲図鑑  ダリア図鑑  牡丹図鑑 
花の散歩道 最終更新日 17/11/23
最新情報

 ちょっとの晴れ間に秩父御嶽神社の紅葉。さすがにもみじ千本だけありました。晩秋の与野バラ園はまさに「夏の名残のバラ」 でした。

 塩原の もみじのトンネルを見たくて行って来ました。がま石トンネルができて道沿いに行こうと旧道沿いのもみじのトンネルを素通りしてしまうのでトンネル手前で脇道へ。温泉街は終わってましたが、ここから下は最盛期でした。

 11月に入ってちょうど秋の良い青空なので京成バラ園へ。秋のバラフェアを開催中でカップル割引を利用させてもらいました。春より一輪の花色が濃く、花数は少ないですがその分見やすくて良かったです。 2014年以降に発表された新種のバラ。久しぶりの京成バラ園なので結構たくさんありました。育てやすくて見栄えの良いADR賞のバラも見事でした。 秋の京成バラ園です。紅葉とバラの競演を一日楽しめました。 四季咲きのチャイナローズは満開でした。オールドローズも春とは違う花を見れました。

白馬、小谷村の紅葉 
 栂池高原の朝は、標高の高い栂池や八方は雲の中なので、標高1000mの鎌池へ。曲がりくねった狭い道を登って行った先には錦の秋が待っていました。一周2㎞とのことですが反時計回りに回って、戻るのに約一時間。緑に黄、赤、紅と自然の織り成す錦の連続でした。小谷道の駅で地元の昼食をいただいた後、まだ晴れていたので奥裾花峡谷へ向かいました。曲がりくねった国道406号線から左折してさらに登って行きます。ダムから自然園入り口まで一方通行を交えて溶岩と紅葉の岸壁の間を縫って登ります。自然園の駐車場から見晴らしの良い峠までは徒歩40分。汗ばんだ体に絶景の景色が広がっていました。 白馬村での朝に雲の間から白馬連山がちらっと見えたので、急いで黒菱までドライブ。林道なので狭く曲がりくねった道をゆっくりと登って40分くらい。少しの時間でしたが雲が切れたので、八方池山荘前の鎌池湿原の草紅葉と白馬連山を見ることができました。北尾根高原は紅葉の真っ盛りでした。

紅葉! 秩父御嶽神社
塩原渓谷の紅葉 もみじ谷大吊橋 回顧の滝
白馬八方 黒菱 北尾根
晩秋の与野バラ公園
京成バラ園 2017 Autmn Fair
京成バラ園 新種のバラとADR受賞のバラ
秋の京成バラ園  中国のバラとトオールドローズ
長野県 鬼無里 奥裾花自然園
長野県 小谷村 錦秋の鎌池

 

使用カメラ Fuji Finepixs9900 Nikon P510
   Cannon Powershot SX20 IS:S2 IS
Nikon D70  CasioQV2800
相互リンク大歓迎です。テキストリンクでお願いします。
http://hanasanpotwo.web.fc2.com/ 
画像をお使いになるときは、作者にご連絡お願いします。
ご感想などは kyoco@mx10.ttcn.ne.jp へ 
copyright 2002-2017@ all reserved by kyoco
花の散歩道の動画(スライドショー)があります
youtube こちらもご覧ください。
       Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー   
inserted by FC2 system